スノーボードに大切なことは? Vol.2

こんにちは!
当スクールのサービス内容も含めてお伝えする「スノーボードで大切な事シリーズ」第2弾は…

「ビンディング」

について!
ビンディングとはブーツをボードに固定する重要な道具。
サーフィン、スケートボード、スノーボードの「3S」の中でも
使用するのはスノーボードだけという特別な存在の道具でもあります。

実はこのビンディングにも「サイズ」があり、
メンズ、レディース、キッズの種類は勿論
その中でも「S M L」などのサイズ分けがあるんです!

 

スノーボードを始める方で

「お兄ちゃんのを借りた」

「友達のお父さんが昔使っていたヤツを貰った」

道具でゲレンデを滑る方の多くにサイズがフィットしていない事があります。

例えば、小学3年生のジュニアが、上記の「お兄ちゃんの」道具を使ってもおそらくガバガバな道具で1日を滑ることに…

ブーツはピッタリでもビンディングのサイズが合っていないと、
ビンディングの中でブーツがズルズル動いてしまい、操作性が低下して上達の速度がおそくなり
転倒しやすくなり怪我にも直結します。

「ぴったりフィット」が上達の近道であり、とても大切なことです。

ここは根性・気合い・技術ではどうにもならない重要な事柄。

我々JSAのLTRレッスンではビンディングのサイズも もちろんぴったりフィットに調整してはじめてのスノーボードを優しく丁寧に体験いただけます。

今回も「フィッティング」が重要だ!というお話しでした。
第3弾の次回は「ボード」についてです!お楽しみに!


 

あなたの「大好き」を仕事にしてみませんか?

JAPAN SNOWBOARD ACADEMYではあなたのスノーライフを応援します。

>> WEBエントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です